ほんとうに賭けているなら怖いことは何もない。

どうやら底についてジャンプした。まだ垂直跳びくらいだし、まだ底はあるかもしれないが、どこからか来た力をもらった。本当に賭けているなら自分の思うように進めばいい。ただ賭けてやりぬけばいい。結果に浮世の成否を求めるからいけない。結果はあの世で決めればいい。人の顔色を伺うのをやめて、正面から見て、ただ信じることをやればいい。堂々とすればいい。

思えば運動神経のないぼくはジャンプは苦手だった。小学校中学校と幸い背が高かったので、飛んでいるフリができた。だがみんなが大きくなって飛べるようになるとぼくは小さくなった。ジャンプ力は天性のものだが、背が低い人でも背筋を伸ばし、堂々とするフリくらいはできる。それが心からの力でできることがたいせつである。

猫の背はまあるいからかわいいー^^ー

広告
カテゴリー:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中