“響く”物語制作コンサルタント

「買う人が感動する物語をつくる」=“売れる”物語制作を請負います。

商品やサービスが売れるのはなぜでしょうか?
行列はなぜできるのでしょう?

もの余りの時代、機能や便利さだけで売れるものは
ごく少数です。プラスαの新機能?それがあれば売れますが、
あるものが少数ですし、実は「オレの技術は日本一」は
さっぱり伝わりません。スペックや特徴をそのまま書いても
伝わりません。並ぶ話題づくりにはなりません。

どうしたらよいのでしょうか?

そこに「物語」が必要なのです。お客さまは「へえ!」
「そうなんだ」「感じるね」という商品物語を買い、
サービス物語を確かめにやってくる。響くから買う、
疑似体験を買うと言いかえてもいいでしょう。
それが売れる商品と売れない商品の差です。

ウチの商品には物語がないと言いますか。
そんなことはありません。よく観れば、どこにも
「興味深い」物語のたねがあります。

扱うきっかけの物語、素材を選んだ物語、職人の汗の物語、
デザインで失敗した物語、製造の苦労の物語、
販売にこぎつけた物語。物語があるからクチコミが生まれ、
販売につながります。

ところが多くの企業のカタログやウエブサイトには、
「心に残らない商品名」「仕様だけの説明」
「メーカー支給の売り文句」ばかり。
売れるはずがありません。

でも、どんな商品にも“物語”があります。
お客さまが知りたい「共感できる情報」。それは物語です。
それを探し当てて制作するのが、わたしのサービスです。

数百本のビジネスエッセイ、インタビュー、商品エッセイを
手がけた実績、取材先から「もっとも印象的」と言われる水準で、
あなたの会社の商品・作り手・会社の物語を制作いたします。

【標準的な進めかた】
進めかた:商品・サービス理解→サンプル文制作→ご契約→取材・制作→納品
内容:売れる物語制作、売れるお客さまアピール助言
(主にブログ、ホームページ、ツィッターの運営改善)
実施方法:担当者インタビュー、観察・調査、使用者レポート調査など
※撮影はプロではありませんが必要に応じていたします。

期間:通常1週間/1商品(1シリーズ)
掲載対象:ウエブサイト、ブログ、カタログ、広告、広報誌など目的に合せて書きます。
文章量:1商品2,500字を基準(媒体とお考えに応じて可変)
条件:著作権共同またはクライアント帰属、守秘義務契約
費用:30,000円/1商品(1シリーズ)から、お見積り (内容により5万円まで)
(消費税、交通費別)

サンプル文章:ビジネスメディア誠掲載ビジネスエッセイ

IKEAIKEAの楽しさの秘密を描きました
同店の楽しさの秘密を描き、同店PRマネージャーからも絶賛されたレポート
IKEAの楽しさとは、生活を組み立てるための物語、会話、デザイン、制作作業にある。それはグローバルにどの国民にも共通するもの。ローカルな生活が違っていても、それが同じだからみんな楽しい。「とりあえず行けや」ではなく、生活を組み立てる場、IKEAなのであった。

フウガ東京人気フットサルチーム フウガ東京のプロモーションイベントレポート
1つ、言葉の支援をしよう。「One for ALL, ALL for One」のOneをちょいと変えてみた。“WON for ALL, ALL for WON”——「勝利はみんなに、みんなは勝利のために」

協和発酵キリン製薬業界初のiPadマガジンの仕掛人の素顔リポート
話をして面白い相手なら、それはインタビューではなく人間同士の対話になる。記事のためのチェックリストを質問していくだけでなく、面白いことを真ん中にした語り合いになる。そして、そこにテーマの本質が隠れていることもしばしばあるものだ。

他の執筆実績はこちらから

お問い合わせ、ご質問はお気軽に。
郷好文(ごうよしふみ)go(アット)cotoba.jp 080-5694-5080

“響く”物語制作コンサルタント」への2件のフィードバック

コメントは受け付けていません。