モデラートなモデレーターになれるだろうか。

モデレーターとは、壇上のプレゼンターと会場の間をとりもつ司会者。話の方向をさだめ、中庸をとり、黒子に徹する役割。語源はモデレーター=音楽用語のモデラート=「中くらいの速さで」からきていると思う。 … 続きを読む : モデラートなモデレーターになれるだろうか。

気仙沼の千田満穂さんのこと。

今日は日本の3.11から6ヶ月目、米国の9.11から10年を迎えた日。黙祷された人もいるだろう。ぼくは2時46分を過ぎちまった時刻に、自分の意見を言おう、自分に素直な生き方を貫こう、自分らしい表現をしようと思った。北を向いて合掌。 … 続きを読む : 気仙沼の千田満穂さんのこと。

プリバリ印(プリバリイン)2011年5月号は印刷と震災の大特集

JAGAT/日本印刷技術協会発行の月刊誌『プリバリ印(プリバリイン)』2011年5月号は10日遅れで発売された。 その理由は震災の影響で印刷が遅れたこともあるかも知れないが、「特集」ゆえであろう。 目次を見よう。「つなが … 続きを読む : プリバリ印(プリバリイン)2011年5月号は印刷と震災の大特集

JAGAT講演『iPadマーケティングを考える』 講演資料に追記しました。

2010年7月30日にJAGAT主催の講演でお話しをさせていただきました
『iPadマーケティングを考える ~iPad後のビジネスをどう創りなおしますか?~』
の講演資料を増補したものをアップしました。 … 続きを読む : JAGAT講演『iPadマーケティングを考える』 講演資料に追記しました。

ネット時代の文章家は“ファシリテーター”

書くことは自分のオリジナリティを見いだす作業。かんたんじゃない。わたしはその周りをぐるぐるしている。なかなか中に入れないから。

ときどき少し入れたかな?と思うときもある。自分フィルターにこだわり、フィルターを洗浄し、笑いで目詰まりをとり、風通しをよくして、「おりてこいよ、ことば。」と祈る。するとひらりとことばがおりてきて。ご利益ですね。 … 続きを読む : ネット時代の文章家は“ファシリテーター”