友を待つ。

子供の頃、遊び場というと“あそこかあそこ”という場所があった。ぼくのは公園や墓地、神社である。メンツは違っても、そこに行けば遊び友だちがいた。大人になった今、それと似たような場所がある。 … 続きを読む : 友を待つ。

フェイスブックのウラの効用

「実はぼくはこんなヤツなんだ。それでもいい?」ぼくも人知れず相当スケベだし、心の中には小心者もいるし、アホウもいるし、うっかりはひどいし、嫉妬も隠れている。仮面をかぶり続けて演技者で生きるより、さらけだして肩の力を抜いて生きたいと思う。正直はキモチいいのだ。 … 続きを読む : フェイスブックのウラの効用