企業を褒める

ここ二 三日、2つの作業で企業の良いところを探している。
ひとつ目はぼくが講師を務めるベトナム人留学生の就活支援講座。企業の良いところを探して「志望動機を書こう」。だが傍目から企業の良いところはわかりにくい。まして学生に企業の内側なんてわかるものではない… … 続きを読む : 企業を褒める

美人でも喋りに知性がないと、瞬間で幻滅する。

お昼頃に電車に乗った。冷えた座席に腰を下ろすと、向かいに女子二人が座っていた。一人はかなり美人だった。美人評論家のぼくは“美人描写ツィート”ができると考えて、彼女の美的な容姿を観察し始めた。 … 続きを読む : 美人でも喋りに知性がないと、瞬間で幻滅する。

浴衣美人にほだされて。

なぜオトコは浴衣女子に惹かれるのだろうか?布一枚で身体を覆うゆえのスケベな妄想も否定できないけれど、浴衣には洋服にはない、ありのままの美しさを感じる。女性本来の優しさ、たおやかさ、母性。美を外から作る洋装に対して、美を内から引き出すのが和装である。 … 続きを読む : 浴衣美人にほだされて。

なぜ日本人は“美人すぎる◯◯”が好きなのか?

今回の誠に書いた記事、きっかけはこの新聞記事でした。2010年のミスユニバース日本代表に選ばれたのは大分の板井麻衣子さん。見出しはフィッシングと知りつつも、“美人”にも“すぎる”にも惹かれ、しかも“元公務員”という四角四面な稲妻に打たれた。見れば新時代の和系美人。選ばれた瞬間の動画までツツと見ましたが、他の候補者とは違うオーラを感じた。それって何だろう?と思ったんですよ。美人は目の保養になるだけでなく原稿にもなるのだ。 … 続きを読む : なぜ日本人は“美人すぎる◯◯”が好きなのか?