哲学と文学

タミヤニュースを整理していたら「サルトル手帖」が出てきた。
続きを読む : 哲学と文学

アートは作者が命を注ぐ器

アートとは作者が命を注ぎ込む「器」だと思う。生命を封じ込めるから、作品は何年も何十年も、時に何世紀も生き続ける。観たり触れたり使ったり身に付けたりするたびに、作者の命を少しずつ分けてもらう。命がピュアで強いほど保つのだ。 … 続きを読む : アートは作者が命を注ぐ器