林昆範氏 タイポグラフィ講演会

栗原幹雄氏の本には“行気がある”と感じた。彼が伝えたいことが、すっと伝わってくる。伝統を守るにせよ新奇を加えるせよ、気合いがこもり人を動かすことこそ、文字の本質だと思う。5合目から進めなかったコンサル業の下準備にも幾つかのヒントをもらった。文字に勢い、仕事にも勢いをことばで。 … 続きを読む : 林昆範氏 タイポグラフィ講演会

広告