神社や寺の楽しみ方を教えてください

“寺社ガール”と呼ばれる神社仏閣好きの彼女たちは、神社やお寺で自分のルーツ探しや自然に触れ、神聖なパワーをもらうという。どうやら私は神社や寺を「色眼鏡」で見ていたようだ。 … 続きを読む : 神社や寺の楽しみ方を教えてください

くしゃっと丸めて使える地図はどう生まれたか

“うふふ”マーケティング@ビジネスメディア誠での連載掲載のお知らせです。 欧州デザイン界お墨付き、くしゃっと丸めて使える地図はどう生まれたか 普通の紙の地図とは違い、くしゃくしゃに丸めてもまた広げて再利用できる「Crum … 続きを読む : くしゃっと丸めて使える地図はどう生まれたか

Appleのデザイナー ジョナサン・アイブのDiscipilineとは?

さて藤村さんが最近ツィートしていた記事に『Sir Jonathan Ive: Knighted for services to ideas and innovation』がある。ジョナサン・アイブ氏のロング・インタビュー。AppleのMac、iPod、iPhoneそしてiPadのデザインを手がけた氏のインタビューはおもしろかった。いくつかを引用したい。 … 続きを読む : Appleのデザイナー ジョナサン・アイブのDiscipilineとは?

今夜はジョブズがStupid!と吠えていればいいのだが…

“3”は、画像は良いにせよ、カメラは性能アップしたにせよ、コンピューティングのスタイルを変えてきたイノベーションではなかった。MacBook ProやMacBook Airと並ぶ「ひとつのシリーズ」におさまったのだ。だから3ではなかった。 … 続きを読む : 今夜はジョブズがStupid!と吠えていればいいのだが…

付録って誰のために作るんだろう?

記事に書かなかったことのひとつに“ユーザー層”がある。大人の科学の読者層は「こども・おとうさん・おじいちゃん」。十代(科学への興味)、四十代(元プラモ世代)、六十代(時間とお金に余裕)に山がある。上は八十代まで(孫と遊びたい)で、意外に二十代が少ない。お金がないのか、科学の原理探求よりデートの実益ゲットか…(笑)。
そもそも付録って誰のために作るのだろうか? … 続きを読む : 付録って誰のために作るんだろう?

ギスギスしない生き方を求めて

さて開発に2つのアプローチがあるように、社会人にも2つの生き方がある。
今日午後、ふらりと名古屋のY氏がギャラリーにやってきた。Y氏とはぼくの最初の奉職先の会社で知り合ったから、もう20年以上前からの知り合い。出張のついでに寄ってくれることがあって、今日はケーキまで頂いた。 … 続きを読む : ギスギスしない生き方を求めて