昭和を予測して駆け抜けた男 堺屋太一

2019年2月8日に死去した堺屋太一氏の自伝を読んだ。見えてきたのは、彼はまさに昭和のモーレツ男であり、「予測しながら」走り抜けたことだった。 … 続きを読む : 昭和を予測して駆け抜けた男 堺屋太一

広告

つまらない「私の履歴書」のウラにあること

コラム『桁外れにつまらない「私の履歴書」の凄み』(楠木建氏 一橋ビジネススクール教授)がおもしろかった。こんなふうに僕の「ドクターの肖像」も読んでくれたらいいなあと思いました。 … 続きを読む : つまらない「私の履歴書」のウラにあること