iPad、iPhoneを自分のスタイルで使おう

ぼくは昨日自転車を改造して思った。自分の持ち物を愛するのは気持ちがいい。スワロフスキーもいい、シールもいい、バッグもいいし、スタンドもいい。自分のスタイルに手づくりでこだわるのは気持ちがいい。気持ちよく生きたいなら、流言飛語に流されず、自分のスタイルを貫けよ。 … 続きを読む : iPad、iPhoneを自分のスタイルで使おう

3.11、地震以外には何があったのだろうか?

巣ごもり消費というより「退避型消費」に様変わりしたニッポン、UchiCafeはぴったりだと思うし、出歩く時には携帯充電器が欲しい。そしてNHKのUstreamも視聴できるiPadがあれば心強い。 … 続きを読む : 3.11、地震以外には何があったのだろうか?

3時まで起きてませんて(iPad2のために)

iPadは仕事もソーシャルな付き合いも、遊びも読書も、打ち合わせもひとりで発想も、何でもこなす“無限マシン”。キーボードを取っ払い、ベッドでも台所でもトイレでも使えるコンピュータ。しかも世界中の叡智を注ぎ込むアプリの開発・販売チャネルまで構築した。 … 続きを読む : 3時まで起きてませんて(iPad2のために)

Noteshelfで思う「指で思考する方法」

評価の良さに惹かれて衝動買い(600円)。指で手書きのように書けるアプリだ。キーボードにしろペンにしろ、iPadは入力がお粗末なので「ビューワー(見るモノ)」と諦めていたが、このアプリでようやく入力・思考ツールに踏み出した。 … 続きを読む : Noteshelfで思う「指で思考する方法」

Prezi ダイナミックなプレゼンテーション

Preziのダイナミックな表現なら、ビジネスだけでなく、ポートフォリオやパンフレットも新しくなる。何より「こういうWebサイト」が欲しい。きっとそれがタブレット時代の新しいホームページなのだと思った。 … 続きを読む : Prezi ダイナミックなプレゼンテーション

音楽に国境なし、そこにアプリあり。

忘年会のシーズン。ここぞと隠し芸を見せる人もいる。仕事場のビルにある印刷会社でも、ギターを弾く人がいて、なんかの折りに駆り出されている。楽器が弾けるって羨ましいな。よおし楽器音痴を卒業しよう!というのが今日のテーマ。 【 … 続きを読む : 音楽に国境なし、そこにアプリあり。

タッチスクリーン手袋

ほんの3年前にはピンチアウト、ピンチインというスクリーン動作が手袋機能になるとは思わなかった。でも手袋はいつも時代の鏡。古くは天然素材から合成素材へ、ミトンタイプから5本指へ、ぴしっとフィットタイプ、そして今どきは指出し。バブル時期にはゴージャスなデザイン、不況になると自然なぬくもり。 … 続きを読む : タッチスクリーン手袋