自薦ベストブログ

昭和のフタ(20151204)

久々の更新 ********************

瞬間
大切な瞬間をほんとうに自分のものにするのは、瞬間にはできないのだ。

ロールケーキの来し方行く末
来し方行く末」は良い言葉だ。未来と過去ばかり飛ばずに、現在という断面を食べなさいと気づかせてくれた。

雑司ヶ谷七福神めぐり
過去を悔いず未来を憧れず、いま笑顔で、心を愛せ。

大晦日の形
一年の形(けい)は大晦日にあり。

お茶入門
本書を一読してお茶とは「今の心を研ぎ、また癒す瞬間をつくり、自然になること」だと思った。

まぶたよ、ありがとう。
まぶたをずっと閉じていたい
それを見ないですむから
受けとめずにすむから
ずっと夢の中でいられるから

車輪の下をくぐって
青春の渦中で『車輪の下』を読んでもピンとこない。だが社会人になって青春を忘れた人にもピンとこない。ピンと来る人はどこかおかしい(笑)

サイズの奥
サイズというのは奥が深い。じっと我がブツを見る…

男はたまや、女はかぎや
鍵を握るのは女なのだ。お調子者の男は「打ち上がった〜!」と一人喜ぶ。それを女は冷静に見ている。

見える運命
その人の心が見えた話を書きました。

オリジナリティの生まれるところ
創造活動でのオリジナルについて書きました。

慎ましやかになれる五つの言葉
タイトル通りのことを書きました。

独立
自分の独立について、Mさんへの餞にならない餞。

おにぎり
おにぎりは三角形にかぎる。

彼女の歌の家へ行きたい…Feels Like Home by Sheryl Crow
シェリルの久々のGoodアルバムによせて

母という人
母の一周忌に

藤圭子のデーモン
その自殺によせて。

言い切るベトナム人留学生
ベトナム人留学生の講義を続けて

まくらくさかみ
まくらくさかみについて書きました。

消えゆくリーダーへ
リーダーという儚い存在に思いをはせて。

ベトナム人留学生大発表会
講師をするベトナム人留学生就活支援&リーダー養成講座でのひとこま。

父の日に
少しだけ父と話しました…

友を待つ。
友だちを待つってどういうことなのだろうか…

琵琶の横木のゆるみ
琵琶の奏でる音、ゆるむー張るにはパラドックスがある。

無筆の境地
宮本武蔵が刀鍛冶の耕介に奨められて木彫りする話から触発されて。

“この映画”に見つけた原風景 〜さすらいのライダー〜
自分の原点映画を探してみると…

2012年10月
母により目を閉じられ、父により目を開かれる。

水木しげるの世界観
妖怪電車に乗って水木しげるの故郷に行って考えたこと。

in other words〜月への夢を言い替えれば
名曲“Fly me to the moon”の中のワンフレーズに着目して。

人は隠せば心が濁り、言葉が濁る。
アートとは自分をさらけだす生き方のこと。

観察、写生、本質。
日本画家小泉淳作さんについて。良いこと書いてるぞ自分(^^)。

旅客機の緊急医療から考えた3つのこと
3つの掘り下げがぼくなりに大切。

もらうのが上手ですか?下手ですか?
ぼくはヘタだった…

肖像インタビュー
一皮むけたか…

SEという仕事
あるシステムズエンジニアの仕事について書きました。

さらば実家
実家のことを書きました。

富士は「ここ」にある
富士山という「あれ」について書きました。

“うふふ”マーケティングと天職について考える
天職の考え方をまとめました。

天職を考えるとき大切なこと。
天職は自分がなりたい、やりたい…ではなく…

くにがまえに心
心の囲いをとっぱらうことについて

四ツ葉のクローバーを探す人を探して
クローバーの四枚目の葉を探す人はだれだろう?

机と個性
一枚の想像力をかきたてられる画像からの思いを。

作文の切れ端
母が遺した、ぼくの高校時代の作文の話。

母とフェレット
母の亡くなる1週間を記録しました。

貴重なアイス
貴重なアイスについて書きました。

正岡子規 9月19日の糸瓜忌に
絶筆散文『9月14日の朝』から絶筆3句をぼくなりに詠みました。

最後の手紙
祖母の手紙のこと、母が書きのこせるかもしれない手紙のこと。

雨にぬれても、誇らしければ。
映画明日に向かって撃て!の佳曲『雨にぬれても』の雨つぶについて。

蝉しぐれ〜染色体は音符になった
MIMOさんの佳曲『蝉しぐれ』にさそわれて1本。

罫線のある仕事、ない仕事。
自分で自由に線を引くように仕事をしたい。

白黒のサンドイッチマン
高校生の闇について書きました。

死について、だから生について。
母のことを書きました。

わたしの中のあれを探して
「あれ」を書こう、とこころに決めたこと。

アンズのなみだ。
良い話です。

続けること。
長く続けているこのブログのことも、書きました。

Movin Writing をめざして
書くことについての自戒の文です。

型をつくることと壊すこと。
自分のナニを出すことについて書きました。

好きなことからの仕事術
まさにタイトルどおりのことを書きました。

ヒルズでもノマドでもなくサクラコの話
野沢温泉に住むサクラコのことを書きました。

もっと歌って。あなたの歌を聴きたいわ。
シンガー、エイミー・ワインハウスのことを書きました。

心に溜まるゴミを捨てる方法
瑠璃白さんの絵画展でやってきた“かみさま”

問題は言い換えると答えが見つかる。
言い換え方の実践講座にもなっています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中