cotoba

ことばのデザイナー cotoba designer

ASEAN留学生就活支援講座

ASEAN留学生支援講座はASEANからの留学生を対象に、マネジメントとマーケティングを就活支援として教える講座です。2012年から毎年開催され、2017年までに参加学生数は300名超、11期を数えております。主催は特定非営利法人MP研です。

いかに「語れるビジネスパーソンになれるか」がねらいです。日本のビジネスやマネジメント、商品や企業、文化を取り上げ、日本人や日本文化の底にあるものをつかんで、ワイワイと発言して、考えてもらいます。一方通行の講義でなく「しゃべらせる」ことに重点を置いています。最終的には先輩や社長に対して「あなたは間違っている!こうするべきだ!」と言える生徒を育てます。

2017年から次のような構成で実施しています。

1、メイン講座

各3ヶ月10回のテーマ(4-7月、9-11月)、毎回90分で講義(講師の説明)、質疑応答、演習とその発表という構成で実施しています。

1、議論のレッスン:チームで意見をどうまとめるか
2、経営って何?会社って何?:経営や会社を知ろう
3、わたしって誰?:会社の仕事と天職
4、プレゼンを書くレッスン:話す前に何を話すか書こう
5、プレゼンを話すレッスン:伝わる話し方を学ぼう
6、キーワードで知る日本文化:気になった日本語を語ろう
7、数字をつかむ: いろんな数字に強くなろう
8、アイデアの作り方:発想は誰にもおりてくる
9、フォーのレストランを創業しよう!
10、プレゼン:10年後の自分を語ろう

2、就職前の準備講座

1月から2月にかけて、2-3回の講座でビジネスに効くスキルを伝授しています。

「MECE」:もれなくだぶりなくモノゴトを分ける技術。アイデアを出すためにやります。
「仮説検証」:売れるか売れないか、いつも商売は試行の連続。仮説がモノを言う。
「マネする技術」:仕事がうまくなるのは「マネ」から。マネのケーススタディとその技を学ぼう。

どれも仕事に効く一生ものです。

講義は留学生向きにつくっていますが、日本人学生にも十分通用する内容です。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。