わたしのマンダラ

年度末なのでマンダラートを自己流で作ってみた。

前回のブログで大谷翔平さんのマンダラートを取り上げた。あれほどのことを成し遂げた男の起点にマンダラあり、その数千万分の一くらいのことを成し遂げるために、わたしもマンダラで目標を書いた。時は年度末であるのでタイミングもよろしい。

わたしのマンダラは「トランスジェンダーとして生きる」のが目標である。「主要な九つの目標」の真ん中は「トランスジェンダー作家になる」である。そのために何をするか?

<執筆上での目標>
ことばのデザイントレーニング:執筆上でのファンダメンタルズ。
 →日々のトレーニングや思考法、習慣など。
ことばのデザイン実践:執筆中のチェックポイント。
 →いかに読ませるか読んでいただくかの苦心。
トランスジェンダー研究:トランスジェンダーの知識。
 →医学や心理、差別やその歴史など多面的理解。
トランスジェンダーの本を書く:書きたいものリスト。
 →江戸時代の話しを起点にして広げていきたい。

<連帯する上での目標>
つながる:トランスジェンダーは孤独。
 →神よ、差別され追い込まれつらくなる私たちを救いたまえ。

<トランスジェンダーになるための行為と意識の目標>
からだ:トランスジェンダー仕様のボディ
 →外科的、美容形成的なものが中心ですね。
女らしくなる:習慣と修行。
 →どれも自己流なのでいずれちゃんと習いたい。
私らしくなる:くじけそうになった時、心の転換。
 →レインボー柄やリリー(百合)柄のモチーフがリリーフ。

項目を書いたり消したりしてきて、気づいたことがある。たとえば「メイクが上手になる」と「文での化粧描写が上手になる」、「私らしくなれば」「つながりも増える」など、離れた目標同士が意外とつながっていることだ。なぜかといえば、

よくできたマンダラはその人のすべて、「全人」を表すからだ。

わたしのマンダラにも心構えあり、体づくりあり、習慣や祈りあり、勉強も仕事もある。やりたいことと努力とゴールがある。その人のすべての要素を高めていくことを意識させるのがマンダラなのだ。

あと年度末までに1日あるので、みなさまもどうぞお作りください。スカッと来季に迎えます。

さあ、開幕戦!!!!
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。