「徳川家康」はものすごい。

学ぶことは無限大。人物造形、情景描写、対話や問答、ウラのウラまである洞察、広範な調査やその整理と構築力、なによりもたったひとつのコンセント「殺すものは殺される、生かすものは生かされる」で、家康の生前から生後まで何千ページを描き切った筆力

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。