人を描く作法

締め切りのある原稿がひと段落して、明日からまた創作修行ができそうだ。人物造形を極めたい。そこで今回は「人を動かして描く」方法を書いてみたい。

文の上で人を動かすとはどういうことだろうか。

山岡荘八の大作「徳川家康」を読んでいると、ほぉ、人はこう描くものか……と非常に勉強になる。本書は戦国時代を舞台にした「戦争と平和」の物語である。武将たちが殺し合う一方で、その妻たちは間一髪で戦火から逃れたり、嫁入りという名の人質にされたりと、たいへんな目に遭う。

そんな嘆きの例が、今読みさしている「侘び茶の巻」の最初のくだりにある。

登場人物の朝日御前(元の朝日姫、駿河御前とも呼ばれる)は豊臣秀吉の妹である。農家に嫁いだが、夫は出世をして武士になった。だが秀吉はその夫と強制的に離婚をさせて、徳川家康との縁組を策した。当時妻がいなかった家康と親戚になれば、戦にならないという計算である。だが朝日御前はすでに44歳、家康は45歳という中年カップル、まったく打ち解けず、朝日御前は苦しんだ。その気持ちを山岡荘八は、次のように書きこんだ。

人間は誰かを愛さずにいられない悲しい宿命をもっている。わけても女性はそうである。

家康の後妻である朝日御前の心持ちを描く上で、「朝日御前は悲しい宿命にあった」と書くのではなく、「誰もが悲しい宿命をもっている」と訴えるのである。それは読者に、朝日御前の悲しい境遇に同情させる一方、読者自身にも「人を愛したいけれども愛しぬけなかった」体験があるだろう…という問いかけである。僕にはありました…(^^; 登場人物の「心の動き」を描きつつ、同時に読者の共感を誘う山岡氏の筆力は凄い。次いで山岡氏は朝日御前の「行動」を書く。

その中で、生木を割かれるように、良人を奪われた朝日御前は、その対象をいつしか生母を失った秀忠に注ぎだしている。

夫と離別させられ、我が子のいない朝日御前が、家康の側室の子、つまり義理の息子秀忠を慕う姿を描いた。夫とは打ち解けず、城中でひとりぼっち、義理の息子を愛するしかないという切なさである。次いで山岡荘八は、朝日御前の「会話」を書く。

「よいのじゃ。(城中には意地の悪い人ばかりがいるが)そうした空気の中ゆえ、わらわは母の心を持ちたいのじゃ」

なんとまあ健気である。まとめよう。

1)心の動きを書く
2)行動を書く
3)会話を書く

心の動きとは「なぜそれをしたのか?」、行動とは「何をしたのか」、そして会話で「なんといったのか」。順序は必ずしも1)→2)→3)でなくてもいい。2)→3)→1)でもいい。三つ揃っていることが大事である。

この三つをしっかり書くことで、読者は登場人物の心がわかり、その行動に納得し、口にのぼる言葉に同情ができる。「徳川家康」の文章構成は、この三つがどのシーンでも書きこまれているので、わかりやすく、感情移入がしやすい。心に迫る人物描写とはこういう文章作業である。

人を描く上で、もうひとつ大切なことを書いておこう。それは「人と人の間にある見えない感情」を書きこむことだ。

上記の朝日御前のシーンは、朝日御前の兄である豊臣秀吉の使者との会話である。朝日御前が、兄の使者にも心を許さず、使者の言葉、つまり兄の指図にも反発する姿勢や言葉である。兄のいいなりになんかならないわ!と息巻く姿(行動)が描かれている。

登場人物同士の「心の中での火花」、つまり「反発」「無視」「嫌悪」といった感情を描きこむことで、会話がさらに血の通ったものになる。

これは文章やドラマの上だけのことじゃない。わたしたちは誰かと話すとき、必ず何かを思っている。たとえば「うるせいな」「ほっといて」「わかったよ」などと。家族との会話でも、友人との会話でも、あやうい恋人との会話ではなおさらそうだ。甘えたいとか、バカにしないでとか、わからんちんね、といった心の動きがあって、その言葉を口にする。つまりー

対話する2人の間で散っている火花を描け!

である。会話だけがポツンと書かれた会話文は、ひとりごとだ。ついそう書いてしまうのだが、それは書き手が人の心理に踏み込んでない(踏み込みが浅い)からである。必ず人と人の間にある感情を書き込もう。そうすることによって物語がリアルになっていく。芥川賞作品であってもひとりぼっちの会話文作品が多いのが実情だが……(だからつまらない)。

平成最後になりそうなブログはcotobaの話題でした。文を書く人には上達のヒントになると思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中