将棋の子

ひさびさに没頭して本を読んだ。大崎善生氏の『将棋の子』である。 … 続きを読む : 将棋の子

広告