何のために書くか。

医師の物語(ドクターの肖像)がなかなか書けなくてつらくなるとき、ひとつ思うことがある。 … 続きを読む : 何のために書くか。

広告