恋唄

茨木のり子さんの詩集『自分の感受性くらい自分で守ればかものよ』で、もうひとつ好きな詩がある。『恋唄』である。 … 続きを読む : 恋唄

広告