東大分院への見舞い

次のドクターの肖像の物語の最初のシーンを頭の中で組み立てていたら、ふと我が父が蘇ってきた。 … 続きを読む : 東大分院への見舞い