Nhất chi mai

ミンさんのFacebookの画像に「Nhất chi mai」というコメントがあった。

16388154_1615962908420584_7908906320376490565_n

Nhất chi mai、そのままFacebook翻訳をしたら「明日のために最善の理由」というよくわからん訳が出た(笑)そこで、越日辞書システムで単語を調べてみた。

mai 朝または「明日」
chi 枝または「志」
Nhất 「最初の」

どうやら「最初の志は明日も」というような意味だ。ぼくはそれをわからずにミンさんの写真にこうコメントした。

社会に出て、いくら身体が曲がっても、根をしっかり地面につけて、自分がやりたいこと•やるべきことを曲げずに、やりきろう!-^^-

あてずっぽだったが概ね当たっていた。彼も返信してきた。

その精神を教わった時から胸から外れず続けています。
先生の言ってる言葉はいつも素晴らしいです。

彼は4年か5年前まで、ベトナム人留学生として日本に学んで、今は帰国している。ぼくは先生と言われるスジアイはない。人間として彼と一緒。いやきっと彼の方が迷いなく、根を張って、がんばっている。

2017年ももう1ヶ月終わる。ぼくは年が明けて日々文の戦いを続けている。創作修行は身悶えしながら少しだけ前進した。しかし心療内科の先生の本にかかりっきりになった。できたつもりだったが書き直している。プロに徹して「読むと効能がある」だから「買っていただく」それが「先生のためになる」内容を目指している。

さまよってはいるが光がないわけじゃない。昨夜肖像を書かせて頂いた某医師から次のメールをもらった。

郷さんの卓越した文章力と杉浦さんの編集の手腕で、素晴らしい記事に仕上げて戴き、感謝の言葉もございません。一生の良い思い出となりました。

この言葉だけで今年1年、Nhất chi maiが続けられる。なんて発音するか、来週留学生の講座があるので訊いてみたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中