うちの猫が一番!

自分の家の猫が一番。不思議なもので猫飼いはみんなそういう。

昔の画像を探していたら、目的の画像が見つからず、代わりにピノ子がうちに来た日の画像が見つかった。裏のアパートの縁側に猫が見える。帰らぬ飼い主をじっと待っていた。ふとこっち見た瞬間。

img_85702

ズームすると…見てる。ちなみに二階にも可愛いのいます〜

img_80301

この後やってきて、うちの子になりました…

img_9290

よく来てくれた。ぼくは母でなくダメ父だったので、自分の子が一番とまでは思わなかったけれど(笑)、不思議に猫はそう思える。ピノ子が世界で一番可愛い猫だ。ぼくだけじゃなく、知人や世の中の猫への溺愛ぶりはすごい。なぜそう思わせるんだろう。

猫はクールと言われるが、実は甘え方がうまい。

こっちから寄って行くと、ぷいっとクールだが、「遊んでぇ」とか「仕事ばかりしてんな」とか甘えに来る。足をすりすりして「撫でて」とか、布団の中に入ってきたり、上に乗ったりする。うちの子はよく喋る。にゃあにゃあ、みぃみぃだけじゃない。ひゅーっとか、きゃわんとかいう。

猫は「あたしこそあなたのオンリーワンよ!」と思わせるオーラを出す。恋人や夫婦や親子は、猫の心理テクを学びたいものだ。蛇足だが犬は違う。「あなた様に仕えるワン!」と言う。蛇足だった…^^;

さらに猫は「義理と人情」もある。

先日会った1才ほどの猫も、縁の下でみゃあと鳴いていた捨て猫だったそうだ。今は人懐こくて、初めての人にも寄ってくる。可愛がられたら、もっともっとと、くるくる歩き回る。人がどう可愛がりたいかよく知っている。

そしてピノ子はいまだに裏のアパートを見ている。あそこにいたにゃあと覚えている。

img_11901

ぼくの家の子になっても、昔の恩義は忘れていない。そしてこの招き猫も「しようがにゃい」と言いながら幸運をおすそ分けしてくれます(^^)

img_11871

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中