仕事とは何ですか?

昨夜の就活講義で生徒が訊いた。面接の時に聞かれる質問でこういうのはありますか?と。

「あなたにとって、仕事とは何ですか?」
「仕事をする上で大切にすることは何ですか?」

深い質問である。就活の面接でこんなの訊くかなあ…と思うのだが、どうしたものかハマって「自分にとって仕事って何?」と考えこんだ。

「仕事とは人生である」とかっこいいような寂しいような答えが浮かんだ。文の仕事は人生とはいえる。だが収入的にはまだ「そう言えるかな」状態である。それよりサラリーマン時代の自分にとって仕事は何だったろうか?と考えた。

それなりにやりがいはあった。報告書や提案を作ることも、商品を開発することも、営業も企画や発想も、資格の勉強も、みんなやりがいはあった。だがそれらの仕事は何?って自問すると返ってくる答えがない。

仕事に没頭した理由はむしろ「家庭からの逃避」であった。子育ては嫌いでなかったが主とはなれず、あるいはならしてもらえず、夫婦仲も悪く家は居心地が悪かった。仕事に没頭する方が楽だった。

先日、電通に入社したての女性社員が仕事を苦に自殺したニュースがあったが、残業100時間なんて少ない。我が長女は200時間やってる。電通でもそのくらいはあっただろう。たぶんもっと深い何かに絶望して、生と死のバランスが崩れたのだ。

「ワークライフバランス」という言葉がある。表向きは「仕事と生活のバランスをとりましょう」という意味だ。5時に帰ろうとかイクメンしようとか。ぼくはつい深く考えてしまう。

「償いと残りの人生のバランス」

離婚しても生活費=償いを送る。だが残りのいやこれからの人生も大切にしたい。そんなに稼げねえよと思っていると、原稿で疲れきったぼくに擦り寄った猫がいた。椅子の後ろで何すんの?

fullsizerender205

ああ…こやつのために働くっていうのも悪くないな、と思えた。今からならペットも、子育ても、愛することも純粋にできそうだ。きっとそういう「高み」で働くのが答えなのだろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中