雫のごとき人生

没年は2003年だから、長寿だった。それは自分らしく生き抜いたからだろう。
続きを読む : 雫のごとき人生

広告