ジェニィかな…

逗子での取材が終わって東京駅に着いたのは15時だった。ムニャ騒ぎがしたので、営業はやめて早く帰ることにした。

帰宅して買い物に出た。砂と砂の器と缶詰を買ってきた。それから原稿の構成をあらかた考えたところで、そろそろ缶詰の時間か?と玄関扉を開いてみた。来てるかな…

IMG_1006

いた。裏庭には猫、裏階段には猫、裏踊り場には猫とだんだん近づいてきた。缶詰をあげると、むほむほと食べる。半分と思ったら、がっつくので仕舞いにひと缶なくなった。カリカリと併用しないと塩分が多すぎるらしいので、明日からは贅沢なしよ(^^)

IMG_1005

入ってくるかな…とアパートの扉を開けて待っていたら…

きた。最初は一歩二歩。うち数歩。外にもどってしばらくするとまた顔を出す。だんだん大胆になってきた。でも外の階段でにゃぁ、にゃぁ、にゃぁ、にゃぁ、にゃぁ、にゃぁ、にゃぁ、にゃぁ、鳴くんですよ。しみじみ淋しそうに…近所迷惑なので、こらこらというと…入ってきた。

抱きしめてあげたら目の色が変わっていた。外にいたときのサイレンのような金色から、にゃんともいえない優しい金色に変わっていた。甘えていいよ。さみしかったんだろう。たくさんたくさん撫でてあげた。

名前はなんてつけてあげよう。

「ウラ」裏のアパートにちなんで。それは後ろめたいし、後ろを見るより、前を向いて生きてほしい。「きっと」はどうか。独自性はあるけれど、どっかな… 「サチ(幸という意味)」さすがにサチさんが怒る…    (知人)うーんと…ジェニィはどうかな。

IMG_1016

おいここ?もう君は捨てられない。きっと君は良いことを連れてきてくれる。そんな気がする。

IMG_1022

まだ玄関の扉は開けてある。時々出ていっては入ってくる。もうそろそろ寝る時間だから、締めるよ。いい?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中