ツガイ

「雨、やまにゃいね」「やみゃないなあ」

IMG_0441(1)

昨日はよく雨が降った。滴がたれる傘を後ろにそらすと神社猫が見えた。おっとミラーポーズだ。

IMG_0455(1)

いかなるシンクロナイズド•ポージングの競技でもこうはゆかない。かわいいのでパチリ。

FullSizeRender(128)

まるで同じポーズなのに、微妙な距離がおもしろい。ふと思った。「程よい距離を保つことはむつかしい」。

友だち同士、家族同士、職場の人間同士、程よい距離を保つことはむつかしい。べったりし過ぎ、構い過ぎ、過保護過ぎ、仕舞いにはガミガミ言い過ぎ…。疎まれたり、嫌われたり、無視されたり、怒られたり、ケンカしたり。この世の半分の苦悩はここからくる。

後の半分は何か?それはツガイで居続けることのむつかしさである。

ぼくを含めて男が勘違いするのは、結婚=相方はオレのもの意識である。ある時は労働者、ある時は止まり木、ある時は欲望のはけくち。それはちがう。ツガイは生活を一つにしていても異なる個性である。お互いを尊重しなければならない。たとえばこの洗濯バサミのごとく、適度な距離が必要である。だが同じ屋根の下、竿は一本がいい。

IMG_0440

ツガイはそれぞれだがお互い似た何かを持っているべきだ。たとえばグルーミングの仕方、尻尾の振り方、ちょこんと座り方、なんでもいい。好きなものとか価値観とか、人生の目標が重なり合えばいい。

IMG_0479

もちろんツガイはたまにはケンカもしないとならない。無視もし合わなければならない。それがツガイをカラビナで留め合うのだ。心の底の思いやりというリングが救命具。

心に重なり合う部分ーベン図を持っていたい。それがあれば同じポーズを程よい距離感で取ることができるのだ。「やまないねえ」「やむさそのうち」と言いあって、雷雨でも共に生きることができるのだ。

IMG_0476

くまモンのツガイ、つくりました…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中