よく寝た…

最後は実家の兄と兄嫁が出てきた。

「いったい何時間寝ているんだ!」と実兄に怒鳴られた。これから皆で温泉にゆくところだった。どうやらぼくの子供たちがいた。ところが<子供たちの顔が違う>のだ。ぼくの子であるのは間違いないが、知らない人の顔なのだ。精神分析のしがいのあるポイントだ(^^)。

怒った兄は、実家ソバの車を止められるスペースにゆくのかと思ったら(実家が奥まっていて駐車場がなく、よくそこに車を停めてからかつてどこかに出掛けた)、道路のまん中に停めていた。狭かった道路が広々としていた。宅急便の軽のバンも停まっていた。

すっかり暗くなった上空を見上げると、クマの飛行船が飛んでいた。

なにやら空襲があるらしい。その中でもクマの形をした飛行船が飛んでいた。ぼくは息子らしき人に「まだ眠れる」と言った。都合何時間寝ていたんだろう…と考えだして、がばっと起きた。

夜8時半だった。ぐっしょり汗をかいていた。

だってジーンズ履いてシャツ着て、黒いタートルを着て、布団にくるまっていたんだから。熱もあっただろう。今もまだ頭痛がする。

朝7時半に起きて、その時までに約7時間寝ていた。なんとか起きて掃除して、アパートの周りも掃除して、少し原稿に手を入れて送信して、テープ起こしをやろうとした。だが頭がガンガン痛くてだめだった。床に寝たり、窓際に寝たりして過ごした。それでも昼ご飯(たまご蕎麦)は食べた。布団も干して取り込んだし、洗濯もした。考えている本の企画構成が「降りて来た」。これまでにない医療の本になると思う。安心した。起きた時間もあったが、起きるまで9時間寝た。昨夜から合計15時間寝た。まだ眠い。

どうしてこんなにドッと疲れ果てたか。ここ2-3年、いや10年は悩んでいたことに打開できそうだからだ。岩に割れ目が見えてきたからだ。割れ目がちゃんと割れて、現実になるまで油断はならない。がんばろう、星が瞬いているから。

FullSizeRender(117)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中