愛に値札はない。

人は何のために生きるのか。今はぼくはその答えは知っている。

ぼくはある人と出会った。天啓だと思えた。その時、惚れただけではなく、その人の中に落ちてゆく感じがした。落ちてゆく先に何があるのかー恋情に溺れたぼくは最初は見えなかった。でも見えなくても必ずや間違いないものだと直感できた。

次第に、霧が晴れるように彼女がだんだん見えてきた。同時に、人が何のために生きるかも見えてきた。

人は善く生きるために生きる。彼女そういう存在である。

こんなぼくでもまっすぐにしてくれた。以来ぼくは、お年寄りにも障がい者にも優しくなれたし、素直に良い人になろうと努力ができるようになった。以来、ヘタくそだけど創作が書けるようになった。

善く生きようとすると、善く生きるための人間関係をつくれる。

善い恋が善い世界をつくるのはそのためだ。世界を善く律するのはほんとうに単純なことなのだ。ローマ法王が言ったように「幸せに値札はない」これは善い言葉だったので書いておこう。

“Your happiness has no price. It cannot be bought and sold: it is not an application you download on a mobile phone. Even the latest version cannot help you to grow and become free in love.”

幸福には値札はない。買うことも売ることもできない。携帯でダウンロードできるようなアプリじゃない。最新のアプリでさえあなたを育てることも、愛で自由になることもできない。

恋することで人は自由になる。力をもつ。善く生きようとする。だからこそ愛に値札はない。

IMG_0190

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中