ぐるぐるするぐるっと

11日の今日はぐるっとブレスレットワークショップ、終わりから3回前である。

IMG_0074

年度始まり2回目の月曜日、多くの人は来やしないと思った。堅気の会社ではそれなりに忙しい日である。予想通り「ぐるっと伝道者」のにのみやさんを含めて、さらにぼく自身も含めて7名の参加数にとどまった。それにしてもにのみやさんのぐるっと“ロープ”ネックレス、すごーい。

IMG_0069

夕方、整体接骨院で働く男性がきた。前回も来てぐるっとを気に入ったらしい。どうもありがとう。他の参加者が帰った後、男二匹ひたすらぐるぐる…さぞかし奇妙な構図だった。

彼が整体施術者と聞いてふと思った。人間はでこぼこである。体表もでこぼこなら、心もでこぼこである。彼はそれをならす仕事である。どうりで優しい感じの男である。ぼくのような喜怒哀楽の激しいヤツとはちがう。

彼と沈黙のトンネルをぐるぐる巻いていると、今度はふと人の道を思った。

ぐるっとブレスレットは自由奔放に作れるのが特徴。巻いてゆくには複数本の毛糸の中からその都度一本を選び、何回巻くか巻きながら決める。次はどれにするか、どこで色を変えるか、どこで飾りをつけるか、どこで止めるか、ぐるぐるしながら自分で決めてゆく。

それは「生きる」に通じている。

日々、いや時々ぼくらは選択に晒されている。これをやるかやらないか。決めるか決めないか。そのときは小さな選択、小さな決断と思っても、後に大きな変化となる岐路に<常に>いる。

何気ないFacebookやLINEのメッセージひとつにどう応えるか、どう応えられるか。それはひょっとしたら岐路なのだ。

「結局運命論だろ」と言いますか?それはちがう。体のでこぼこも、心のでこぼこも、誰かがつくったものではない。自分でつくったものである。何もかも自分論なのである。

IMG_0086

こんな風にぐるぐるするぐるっとブレスレットワークショップ、あと5月11日と6月11日、2回こっきりです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中