美大にゆこう!

美大に入りたい(らしき)娘がいる。ぼくのじゃない。オーチさんのである。いいと思う。

IMG_8711

ぼくはギャラリーの手づくりのイベントに子供がやってくると、創造力があるなと思う子に「美大を目指そうね」と無責任なツブヤキで励ます。引率の親も無責任にニッコリするのだ。大人は美大のむつかしさやつらさ、ツブシのきかなさを棚に上げることができるからな。

それに美大なら就職が数年遅れても「美大だからな」と世間の理解も得やすい。たとえ生活が厳しくても「死後、認められるのが芸術家である」とうそぶける。それは冗談だが、かくいうぼくは美大でなく中途半端な英文科だから、骨の髄で理解しているわけじゃない。ただ生まれ変わったら…みたいなノリである。

でもオリジナリティを目指して日夜励む、その生き方はいい。

ぼくは長くサラリーマン生活をしたけれど、売上つまりお金を目指す競争に向いていなかった。じんましんを出しながらよくがんばったもんだ。ビジネス組織にも、心のどこかで疑心が解けなかった。同僚や上司や後輩、ひとりひとりは善良なる市民であるが、組織人となった瞬間、人間関係がドロドロする。引っ張り合いや牽制し合いで相手も自分も見えなくなる。上司に認められなくて地団駄踏む自分が情けなくなった。勝ち馬に乗る人を見ると心が萎えた。

だからずいぶん回り道をしたが、書いたりツッパったりうそぶいたりする、今のぼくの境遇は貧乏だが幸せである。

クリエイティブなら「よぉーし」と思える。誰よりもいいものを一本書いてみせる。夜中でも文のことを考えてる。今朝もひとつ夢に創作の突破口が出てきた。寝不足である。それでも嬉しい。

成功するしないはともかく、そういう人は美大向きだと思う。絵なら毎日描け。良い絵をたくさん見ろ。先人の偉大な絵をたくさん写しなさい。

美大にゆこう!と無責任に奨めてみたい(^^)

IMG_8712

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中