あわてないために…

あわてないためには、あわてないようにすればいいのだ。

明日からのイベントの準備でいつもより早く出かけた。着いたらまず「カレーを作った」。実は先々週に皆に振る舞うはずだった。ところが雨の中すっころんで脇腹をしたたかに打って、その痛みがとんでもないことになって、果たせなかった。だがあわてず玉ねぎは炒めて冷凍しておいた。

その玉ねぎを解凍した。手際良し。「玉ねぎにカレールーを加えて炒める」ここが秘伝。ところが…炒めだしたら重要なことに気づいた。

IMG_8456

「お肉がない!」

家に忘れた… 今日は忙しいので買いにゆく時間はない。ええい!仕方ない、肉抜きだ!とみなさんに謝って作って振る舞った。すると…

「おいしいーっ」

の大連呼。その証拠にほら鍋底が見えた。

IMG_8457

しかも日本一味にうるさく、日本式カレーが好きじゃない料理研究家のcherryさんが「おかわり」をした!画期的である。後世に残る歴史である。肉はなくてもカレーはできる。ホント、スパイシーでめちゃ旨かった。

あわてることなく対処したのがよかった。

加えて午後、コンサルの仕事で客先に出向いたが、家に資料を忘れたことを出がけに気づいた。あわてるなジブン。そうだ客に送ったメールに添付していたな。ダウンロードして印刷。事無きを得た。

あわてない自分はどんなやつか。もうひとりのぼくが上から見ている感じだ。そして言う。

「あわてるんじゃないよ。一つ一つしっかり」

するとぼくは地に足をつける。そして難局を切り抜けてゆく。ようやくそんな境地に達してきた。

と、厳かに胸を張ったが、ひとつ疑問が生じた。ぼくは難局を自ら生み出していないか?

転んだのは自分である。肉を忘れたのも資料を忘れたのも自分だ。昨日の朝、アパートの階段ですっころんだし、昨夜電車を寝過ごして、買い物にあやうく間に合わなかったのも自分である。

結局、自分はから騒ぎな生き物なのである…(^^;)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中