トリコロールの和紙のがまぐち

久々にアートマルシェ神田で絵画展を開く。東京地下鉄株式会社つまりメトロの美術部の方々による『第48回メトロアート』。歴史も長いが水準も高い。

IMG_8286
今日の日曜日、展示のお手伝いをしながら、がま口ちくちくしていた。テーマはトリコロール。青白赤といえばフランスの国旗である。

france01
青と赤の薄い和紙を、しっかりした合紙の和紙に縫い付けてみた。

IMG_8285
なかなかの出来映え(-^^-)内側もなにせフランスなので鮮やかにキメた。

IMG_8279

11月13日の金曜日に起きた同時多発テロを思って作った。無差別に市民が殺されたパリの事件はほんとうにひどい。でも意見を求められたら黙ってしまう。なぜならどちらも殺し合いをしているからだ。どちらにも「義」はあるのだろう。政治はよくわからないのでコメントはしないけれど…。

何も言えないときは手づくりに限る。作りながら祈るに限る。だからトリコロールのがまぐちを作った。

結局戦争とは主義の主張、利の主張である。利を求めて競争する企業活動はどこか戦争っぽい。文も人を欺き、傷つける目的で書かれることがある。それらに比べると絵画や音楽や造形や舞台芸能は、平和だからこそできる。これまで数えきれない絵画や音楽が反戦のために創られたように、平和を祈って産まれるものでもある。

何かを生み出そうとすることは、憎しみの増幅や連鎖を薄め、断ち切るものだと思う。創作とは、赤ちゃんが産まれるような夢と笑顔を広める活動である。苦しみながらも生き抜こうとする葛藤である。武器をもった戦争の対極にあるものだ。平和を求めてアートや手づくりをしたい。

IMG_8284

トリコロールの和紙のがまぐちの中に何を入れてもいい。誰もがクスっと笑えるようなものを入れたい。手づくりがしたい人は来てください

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中