あんかけ大作戦

寒くなると身も心も縮こまる。縮こまるとネガティブになってケガもしやすい。いいことがない。だから…ぶぁくはつしたぁい!

と思っていたら鼻が爆発した。ふぁぁっっくっしょぉぉぉん!鼻炎じゃ…(^^; なんでそんなにぼくをいじめるの。そこで、元気づけに食べたいものを食べることにした。カラムーチョである。食べたらますます鼻炎がひどくなった。めげるもんか。とっとの森の番人がお昼に食べていたあれが食べたい。あれとは…

IMG_8139

『あんかけラーメン』である。じゃーん!家で作った。

キャベツともやしとねぎと卵。人参は面倒で省いた。肉は好きじゃない。味は旨かった。あんかけだと麺も野菜も冷めないじゃないか。つまり熱々で生きられるってことよ。中身フツフツと生きれるってことだ。

あんとはなんだろう。

自分の中の大切なものを冷めないようにくるむもんだよ。ぼくの大切なものは恋心と闘争心だ。あきらめずに恋する。恋心を盾に、恋芯を槍にして、社会悪と戦うのだ。あんというフォースを得て、勝つためにいつまでもどこまでも…。

あんの成分ってなんだろう。それは片栗粉ですよ。当たり前か(笑)

気がつけばぼくは片栗粉好きだ。堅焼きそばに麻婆豆腐、麻婆茄子に麻婆春雨、そして〆はあんかけうどん。片栗粉がつくる膜の世界、粘度の高い環境が好きなのだ。あっさりよりもどっぷりどぼーん。粘度があれば溺れにくい。キャベツやモヤシにつかまることもできる。ゆで卵の舟に乗って沼地をどんぶらこもできる。

人生は必ずしも澄んだ海とは限らない。片栗粉の海のように、泳いでも泳いでもなかなか前に進めないこともある。粘度をかきわけるうちに力が果てることもある。だからせめて目の前のお皿の海ではお箸で自在にかき分けてゆくのだ。そういえば、今朝の太陽も粘度があったな…

IMG_8137

越智さんが片栗粉をくださるのを待っておる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中