地球を丸くするためにそれぞれ働けばいい。

今夜はASEAN留学生就活支援講座、生徒の発表の日である。テーマは「日本で働くこと

IMG_7934

日本で働くことの意味、日本人の価値観と自分の価値観、日本での労働体験などなんでもいい。5分間スピーチを全員がする。彼らが言ったことの中から言葉をあげてゆくと、じんときた。

彼らにとって就活はひとつじゃない。人それぞれである。それがしみじみわかったし、それが正しい。

スピーチの中から気になった言葉である。

日本人は次の人のために考えてやる。その仕事ぶりはすごい。
イヤイヤ就職する日本人学生が多い。なんでだろう。
目標をもってなくただ会社に入る学生が多い。
ベトナムはプライベート優先、日本は会社での責任優先。
日本で働くには行間を読まないとならない。空気を読まないとならない。
日本人は時間を守る。
日本では末端の人もその仕事でプロになれる。
日本の政府事業が民営化で良くなった歴史が印象的である。
日本で就職して働きだしたら「家族のために働く」「実家に仕送りする」
日本でのアルバイトで店長や社員を見て、人がどうやって成長するかわかった。
ベトナムで主婦になろうと思ったけれど、ひょんなことで日本に来た。がんばって勉強した。アルバイトもした。でも就職するかどうかわらかない。
主人が働くので一緒に日本に来た。日本に興味はあるけれど会社には入りたくない。フリーランスになりたい。
日本でおもてなしサービスを学びたい。
リッチになりたい。
日本はコミュニケーションがむつかしい。
家族よりも会社だ大事。日本はワークライフバランスがない。ワーク健康バランスもない。
私は自分の成長計画をもっている。詳細説明は省く…(^^;

IMG_8029
うーむ…この講座は日本で就職をするための講座である。だが本音を語られせるといろんな顔を持っている。現実がある。

きびしい国ニッポン。それに合わせることが幸せなのだろうか?と思ってしまった。

なぜ国も企業も経団連も、みな就職•就職と騒ぐのか。たかが就職じゃないか。会社よりも個人の人生がほんとうに大切なら、もっと自由に、もっとおおらかに、もっと親身にやっていいじゃないか。こんな厳しい就職活動があるのは日本だけだろう。就活がダメならヒトじゃないというレッテル貼るのも、日本だけじゃないの。

就活支援講座の講師がこういうのもナンだが、みんな自由にやってほしい。みんなに「人生」という枠組みの中で、仕事も社会人になることをじっくり考えてほしい。試行錯誤(しこうさくご)でいいんだよ。

我が師が言ったように、差別や搾取や不公平や不自由でいびつになった「地球を丸くする」ために、それぞれが働けばそれでいい。みんな、本音をどうもありがとう。

IMG_8025

IMG_8026

IMG_8027

IMG_8028

IMG_8030

IMG_8031

IMG_8032

IMG_8033

IMG_8034

IMG_8035

IMG_8036

IMG_8037

IMG_8038

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中