ベトナム人留学生の思う「すごい人びと」

今夜のASEAN留学生就活講座、演習テーマは「社会で働く『すごい人』を話してください」だと数日前に書いた。やってもらってよかった。

IMG_7891

みんなが紹介してくれた“すごい人”をあげてゆこう。

hieuorion_tinhyeubandau_2ie54j5gat0kh_2ie54skkdn8ni
HIEU ORIONはギタリストだ。ギターショップやオンラインストアを経営し、若者たちのヒーローであり、『人生を楽しんでいる』。SNSには常にポジティブで、恐妻家らしい(笑)

A Kanhはウエディングカメラマン。貧乏で中学卒業、飲食店や靴磨き、ゴミ収集人までいろんな仕事をした。だがカメラが好きだった。そこで結婚式のカメラマンになって今やお店を複数だしている。『あきらめない人』だな。

A. Tien Leeはマーケティングプロモーションの会社の社長である。とてもきちんとしており、一緒に働く人を喜ばせる。困っている人へに『共感する人』。

3

Do Nhat Nanは『ベトナムの天才』と呼ばれる、まだ14才の少年である。彼は優れた英語の才能があり、小学校で英語を教えている。3才からお母さんに英語指導を受けたそうだ(両親ともに教授)詩も書く。

日本人の日本語ボランティア先生とMP研をあげてくれた。その先生はビジネスの本や広告などたくさんの知識を授けてくれた。MP研は講座で知識•交流をする機会をくださると褒めてくれた。ありがとう。

仲間先生は沖縄出身の日本語教師で、教え方が抜群に上手い。宿題をやらないと怒るけれど、一緒に飲みによく行った。生活で困っていることないか?ってよく聞いてくれたし、よく図書館で一緒に勉強したそうだ。『ザ•先生』だな。

75364442-Dam-le-duc-2_1

Dam Le Duc先生は82才。教えるのが上手で、苦手だった数学や化学もわかるようになった。数学や道徳も楽しかった。先生の講義で勉強すると『良い人になれる』。今は中学•高校の学校を経営している。

2013-08-29-121200151858718

ベトナムの自由と独立のために戦ったホーチミン。国民の税金で生きているので『米粒ひとつ』大切にした。ただ彼はひとつ悪いことをした。煙草を吸うことだ(笑)だから人は弱いということも知っている。

料理長のニャンモさんはミャンマー人である。まだ日本語ができなくていじめらていた時に働いて、ユーモアをいっぱい言って、よくしゃべって、アルバイトしながら日本語が上手くなった。彼こそアジアの『架け橋』なのだろう。

そして最後にIshizuka Shigemiさんを紹介してくれた。日本橋の料理店のパートである。働く仲間のために働く人だ。へとへとになったら、おにぎりを握っくれる。日本人学生や留学生のことをよく面倒みてくれる。熱を出したのというと、お薬をくれた。がんばってねと励ましてくれた。お菓子をつくりケーキをつくってみんなに持って来てくれる。お店の経営のことまで考えて店長にアドバイスしている。ひとりのパートなのに。

「彼女は日本のお母さんです」

生徒の発表はいつもじん、とくる。

IMG_7900

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中