ベッドで地震を感じた。起き上がってiPhoneの“ゆれくる”アプリを見るんだけど、地震の報せはない。おかしいな。どう考えても揺れてた。

おかしいなと思いつつ同じ姿勢「くの字」になって寝たら、また揺れた。わかった。自分の心臓の鼓動がマットレスに伝わって跳ね返ってきたのだ。フレームは無印良品のすのこ、マットレスはニトリの中級品だからかな。それともドキドキすることがあるからかな。思い当たることはある。

我が身から発せられた拍動が
寝床を揺らし我が身を揺らし
二つの地震波が交差するので
ぼくの命がびっくりしている

今度はなんとなく手首を見ていた。すると動いている。

脈が見えた。これまで見たことがなかった。

最近見えるようになったとすれば、痩せたのか。体重計無いんだ。前から見えたのに見てなかったのか。時計やブレスレットを何万回もしたのにわからなかったって?まさか。

皮ふをつきやぶれ脈
鼓動より速く打て脈
4/4ビートを刻め脈
ぼくを抜いてゆけ脈

気脈が通じる、脈がある、脈々。どれも「誰かとつながっている」という意味だ。希望があるから脈は脈を打ち続けられる。

脈よ血をあの人にあびせ
脈よ血であの人をしばれ
脈よ血であの人をあらえ
脈よ血をあの人にささげ

なんにせよ、どっこいドンマイ生きている。

生きてる実感とはなにか。たとえばお日様の匂いのする布団。お風呂でさっぱり。手のひらの小鳥。原稿が書けること。今日は予想外に良く書けてハートがぴょんとした。

IMG_7471

なんにせよ、どっこいドンマイ脈を打っている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中