コクゼイ調査

ピンポーン♪と鳴ったのでインターホンを取った。「コクゼイ調査です」え?国税…あれ終わったよね。まさか貧乏人に取り立てに来るなんて…

と恐る恐るドアを開けると「国勢調査」の調査員だった。

main
「5年に一度の国勢調査のお願いにまいりました…」

ほっとした。そもそも国税調査なんてないよね(笑)オドオドしたのは、実は今月二度にわたって税務署に呼び出しをくらったからだ。二度目は土砂降りだった。

ぼくは小さな法人の代表をしている。経理は経理担当者(我が子)に任せているが、ある日決算上の間違えを発見した。ある費用の償却である。その決算修正のために税務署に修正申告書を出すと、それが着火点になって、電話がかかり、やがて呼び出されて、こう言われた。

「いいですか、ごーさん。これは税務調査です」

腹をえぐられて書類を探られた。でも正直に話したら分ってくれた。映画でマルサとか観たけれど、あれは娯楽だ。当事者の体験はまた格別なものがある。

スクリーンショット 2015-09-12 20.32.04
さて国勢調査にさっそく答えた。あっけなく終わった。せっかく5年に一度の調査ならもっと踏み込んでもいい。たとえば固定資産税や国民健康保険の滞納経験はありますか?(うんと…)年金滞納してますか?(うんと…)法人の代表取締役してますか?(はい)納税はしていますか?(もちろん…^^*)

そういうことが来年からの「マイナンバー」で芋づるでわかっちゃうのかな。でも役所は管理下手だから大丈夫マイフレンド。年金も地元の年金事務所と取り立てセンターは情報交換が不十分だし、住基ネットもあんなもんだし、ハローワークは何もしてくれない。消費税還付でマイナンバーカード持参せよって言われてもすぐ無くちまう。

麻生大臣がこんなことを言っている。

「マイナンバーと健康診査情報を連携させます」
「何のために?」
「甲種、乙種、丙種を決めるためです」
「なんですかそれ」
「徴兵ですよ徴兵検査。あっはっは…」

噓ですウソ。でも収入も副収入も税金も財産も、婚姻も離別•死別に同居別居も、罰金も前科もマイナンバーでつなげればわかる。恐いというよりえげつない。

近未来。ピンポーン〜♪ インターホンに出ると…

マイナンバー調査員です、あなたは調査対象です

なんて時代が来ないように…(^^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中