ベトナムのキャラクター

日本人は「かわいい」が好きだ。何かいいと思えばなんでも「かわいい」って、他に形容詞をもってないのかねえ。

IMG_7114
ASEAN留学生就活架け橋講座、9月のテーマは「日本がわかるキーワードとビジネスの関係」。「かわいい」「おもてなし」「オタク」「ゲーム」「世間体(せけんてい)」「ガラバゴス」「縮む(ちぢむ)」「あれ」「粋(いき)」「武士道」「もったいない」「コスプレ」…この中から4つ選んで講義する。

今夜のテーマは「かわいい」。mtの歴史、キティやリラックマなどキャラクタービジネス、佳子さまがなぜ人気なのか、「白銀比とかわいいの関係」などを講義。圧巻は演習である。

ベトナムの資源(動物•植物•土地•人•モノ)をつかってキャラクターを考案せよ」けっこう楽しんでかいてたなあ。

IMG_7115
ひとりずつキャラクターを紹介しよう。

IMG_7119
ヨットのキャラクターだとか。彼は「故郷の海に人をもどしたい」という。護岸工事やら汚染やらでお客さんが少なくなった。

IMG_7120

なんじゃこの女お化け(笑)。きいてみるとベトナムの地形、頭はベトナムの象徴である麦わら帽子“ノンラー”。ベトナムの女性表すキャラクター。ほおいいね。しかし「優しくて綺麗です」って自分で言うかね(笑)

IMG_7121
コーヒー豆ちゃん(笑)かわいいね。ベトナムは世界トップのコーヒー輸出国。キャラをつくってイベントに出す。「コーヒーの匂いを出して歩くキャラクター」っていうのが新しい。

IMG_7122

彼のは「水牛」。画像ボケててごめん(笑)農業国のベトナム、農業観光のシンボルにして海外からお客さんを農業体験で呼び込みたい。水牛は耕耘機であり田植え機であり脱穀機でもある。脱穀はするかな?(笑)

IMG_7123
顔隠れてごめん(笑)稲の絵のやつだ。ベトナムといえば米。タイに次いで米輸出世界2位である。稲のキャラで米をPRする。ただ収穫が大変で農家を応援したいという。彼自身、実家は元農家で、苦労したようだ。

IMG_7124

アオザイの女」である。いいねえ(笑)たしかにアオザイ娘のキャラクターは見かけない。そこで今日出席した女子2名に「講義にアオザイ着てきて〜」って頼んだらイヤって言われた。男用もあるそうだけどそんなのいらん。

IMG_7125

2人のスタッフにも書いてもらった。江戸川区出身の彼女、江戸川区と小松菜、小松菜といえば「コマツナン」とネーミングまで考えてくれた。キモかわいいぜ!

IMG_7126

最後に山口県出身の彼女は「かわらちゃん」。瓦蕎麦をモチーフにした瓦きゃら。固いのか柔らかいのかよくわからん(笑)

ぼくの心を打ったのは「みんな祖国のためのキャラクターを考えた」ってことだ。

キャラクターは自分の化身(けしん)である。自分がなりたいことが絵に表れる。お金儲けしたい人のキャラクターはそうなるし、祖国の力になりたい人はそうなる。日本人にかかせてごらん。儲かりそうなキャラクターを必死で考えるから。

IMG_7118

だからとても今夜はよかった。どうもありがとう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中