御朱印帳を創りなおす御朱印帳

商品名がまだ決まってないのですが、世にも新しい(当社比)御朱印帳を開発しました。

今までにない組み合わせデザインで、実用新案or特許を取得したいと思っています。外人さんもターゲットにしようという思いがあって、ガイド文は和英併記にしています。次の手書きの図はその下書きの一部です。

FullSizeRender(45)

全部お見せすると出した時に「あ、これ前見た」と言われちゃいますので、公開するのは部分限定(^^*)。ガイド役のキャラは、知る人ぞ知る“手づくりジョニー”と“手づくりレオン”でござるです。神社とお寺の参拝を、イタズラしながら説明してくれます。

鉛筆の下書きをペンで清書してました。1時間半、みっちり書いてゴワっと疲れた…(^^:)ちょっとオープンしますね。じゃーん。

IMG_7050
といってもイラストはオマケ。御朱印帳本体が目新しいのです。それがどんなデザインかは販売までお待ち頂くこととして、特徴をひと言でいえば…

手書き&手づくり。

なあんだやっぱりですかね。我々は手づくり好きだから。表紙も手張り、蛇腹の本文も手張り。ガイド文のイラストも手書きなら、もちろん神社仏閣で頂く御朱印が手書きじゃないですか。すべて手づくりですよ。これはすごいことです。

goshuin image

世の中、どこを切っても大量生産で標準規格のモノばかり。イラストもロゴもパソコンでデザインするでしょ。余談ですがパソコンでロゴデザインするからマネばかりになるの。手で書けばいいの。数十部作る予定の試作品はホンマ手づくりですよ。ええやろ〜、と言ってみたものの、何がええんやろ(笑)手づくりなんて面倒だし、時間かかるし、商売にもなりまへんし。御朱印をわざわざ神社仏閣にもらいにゆくのだって面倒くさいことですから。

つまり、裏を返すと、これは贅沢なことなのです

手づくりで商売することも、手づくりで遊ぶことも、とても贅沢。手づくりこそ現代の最高の贅沢なのです。

我々は手づくりのワークショップをたくさんやってきましたが、今回発売する「御朱印帳を創りなおす御朱印帳」は、手づくり商品化の記念すべき第1号となりそうです。いくらでどんなルートでどんな売り方をするか試行錯誤してゆきますが、「おもしれーっ」と思ったらオンラインで買ってください。あんまり売れ過ぎたら、手づくりやめて大量生産に切り替えますね(笑)とはならないでしょうけど、乞うご期待〜

販売は『かみのみか』からいたします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中