オフィスで幸せになりたいなら…

ビル内の別のオフィスから、キッチンワゴンと冷蔵庫の不要品が出た。それを頂こうという寸法である。

今の冷蔵庫より1.5倍大きい。ワゴンもあれこれ収納できてありがたい。しかしお迎えするまでがひと苦労だった。設置場所をどこにするか。我々のスペースは狭くて不整形。ちと悩んだ。入口にどーんと冷蔵庫の案もあったけれど…

「いくらなんでも…」とcherryさん。

ですよねえ。料理しに来ているわけじゃないんで(笑)あれこれ考えてから掃除にかかった。掃除機かけて不要品捨ててタイルカーペットも数枚交換した。cherryさんが味噌を発酵爆発させ過ぎて汚したところ、ぼくが珈琲をどっとこぼしたところ…。冷蔵庫の中身がまたヤバい。賞味期限切れの劇物がいっぱいでた。くさかった…^^;

なんやかんやして、冷蔵庫どーん。

IMG_7045

キッチンワゴン、ぽーん。

IMG_7046

これで我々のポジションはパソコンに向かって仕事して、くるりと反対側向くとIH調理器という形になった。つまり食べては仕事、仕事しては食べてができる。理想的だろうか…(^^;)

何しろ我々のオフィスではいろんな料理をしている。今日もcherryさんは冷凍餃子を焼いていた。冷蔵庫、IH調理器、電子レンジ、デロンギのオーブン、お皿や茶器、茶箱…と揃っている。調味料もお米もある。ちょっとしたスモールキッチンなのである。

なぜか。それは料理することは幸せだからだ。

と、ここまで書いてから夕食を作った。ハムは買い忘れたがトマトもキュウリもあるので冷やし中華。ところが…キュウリに酢が入っていた。1本半、全部だめ。そんなのねえよ近所のスーパーめ。野菜ダメなの知ってるけどまたやられた。さみしい冷やし中華になった。

IMG_7047

そこでもう一度強調したい。料理ができることは幸せなのだ。

美味しく作れた時の幸せ、美味しいって言われた時の幸せ、そして自分でも美味しい幸せ。冷たくて不味い弁当、添加物いっぱいの総菜、高いだけのレストラン…そんなの不幸せ。ランチが不幸せだと仕事もテキトーになる。笑顔も減り、顧客対応が悪くなり、同僚といがみ合いも起きるのだ。思い当たるフシありませんか。

結論。オフィスで幸せになりたいならキッチンを持つべし。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中