図形性格分析

筆談ホステスでもなく、エッチな占い師でもなく、図形性格分析である。

IMG_6925

発端はある組織における人間たちのバランスである。どうもその組織の雲行きが怪しい。それはトップの揺るぎある姿勢もあれば、周りのスタッフとの個性の違い、その距離にも問題がありそうだ。何よりも、そんな時もどんな時も、「揺るぎなかったあの人」がいなくなったことが、致命傷じゃないだろうか。

「R女さんの存在、大きかったなあ」とぼく。
「そう。誰にでもこうすべきだと言い放てたな」とcherryさん。

R女さんはどーんとしていた。とんがるべき時にはとんがって「ええい!鎮まれ!」と言えた。上の画像のA図のとんがる性格図を参照されたい。そういえばM女もまたとんがっているナあと、cherryさんとうなずきあった。

「Mさんは凄い。カレにぐっと差し込むよな」
「昔からブレずに強いわ」

そして分析は一般論に移った。

B図では芸能人の結婚を表している。トンガリ同士だからすぐ離婚するのだ。C図はソリが合わない夫婦を表す。表向きは仲良しを演ずることもあるが、接点は滑り続ける。D図は男と女の関係図である。一見して男が女を包んでるように見えるが、実は女が男を持ち上げている。この関係性がいいんだろうな。

では我が輩と相棒cherryさんはどうだろうか。

IMG_6927
郷は左の「マンボウ」のような図形である。何か思いつくと突然とんがる。「ねえねえ、これ良いアイデアだろう!」「あれさあ、まずいよね!」とツノを立てて、右側の「ブ厚い壁」のcherryさんに言うが、刺さらずにハネ返される(笑)それでシュンとなって突然になだらかにおとなしくなるのだ。

我が輩は気分屋で変形人(へんけいびと)だ。cherryさんは冷静な分厚い人だ。文句あっか。

おもろいと思ったらぜひ自分と相方との関係を図で表してみよう。会社の組織の人びとの図を描いてみよう。か弱い上司はぐにょぶにょとアメーバだとか、イジメる女はイソギンチャク形だとか、我が道をゆく草食系クンはヤナギ型だとか。クリエイティブに描いてみなはれ。

今夜はこのへんで、苦戦中の原稿に帰ります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中