ミドルネーム

だれもがミドルネームを持つ。それは自分自身を、そして生き方を表す。

FullSizeRender(38)

キース•リチャードが20何年ぶりにアルバムを出す。やるじゃねえか爺ロッカーと高をくくっていたら、シングルカットされた曲にハマった。

タイトルは『Trouble』。のっけからカットが決まる。リズムが重なりくねって上ってゆく。きっぱりとした正統なロック。爺のたわごとじゃないぴしゃりのギターがあり、スネアがある。いいねえさすがだ。ストーンズの曲にある“中毒性”がたっぷりあるキース節が炸裂。英語では“Keithness”っていうのか。アルバムはLPでも出すというんで迷う。

メロディだけじゃなく歌詞にも注目した。トラブルとは日本語ならゴタゴタだ。この曲は、誰かわからないが、トラブルメーカーを歌っている。危ない目にあっては助けに行ってやった、見えないところで倒れていた、牢屋に入った…まるで田代まさしのようだ。そういう奴をキースはこうリフレインする。

Baby trouble is your middle name
Your trouble is that that’s your game
トラブルはお前のミドルネーム
トラブル起こしては楽しむのがお前

ミドルネーム。日本人にはないって?いやいや、ミドルネーム、みんな持っている。

“まじめ”、“弱い”、“変人”、“じゃじゃ馬(死語か)”…姓と名の間に単語が入るでしょう。キース“五弦ギター”リチャード、北野“ビート”たけし、又吉“ピース”直樹、藤川“火の玉”球児、小澤“不死身”征爾…みんななんかのミドルネームを背負っている。

ぼくのミドルネームは何だろう。先日、和紙を使った製品発明をcherryさんと山田隊長に説明した。サンプルもパーツも並べてすごいだろ?ね、すごいよね?と訊くと、こう言われた。

「ごーさんが余りに熱いので引くわ」

ぼくのミドルネームは“ホット”か“ヘキエキ”か(笑)。いや“ジコマン”か。

でもかつてはそんなものだけだったが、恋をしたら「がんばる」「やりぬく」「負けない」も加わってきた。あと「継続」はある。ひとつ選ぶならこれだ。

GO!

Go Go! Yoshifumiと自分に言ってみる…(笑)

自分のミドルネームを決めよう。それを貫いて生きてゆこうぜ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中