サービス業の人にサービスしよう。

お店へのリピート、どうしてしちゃうんだろう?スタンプやポイント?割引?それとも…

IMG_6809(1)
今夜のASEAN留学生就活架け橋講座、サービスがテーマの7月3回目は『リピート』である。リピーターづくりといえば“ポイントサービス”。ぼくもヨドバシはたまっている。Tポイントはまだまだ。

まずポイントのからくりを教えた。お店とポイント会社の手数料率などポイント会社の儲かるポイントを教えた。確かに「ポイントがあるからあの店にゆこう」もあるんだけど、それだけじゃない。

昔の商店街に何があっただろうか?老舗や旅館にゆくとどんな気分になるだろうか?その人がいるだけでその店にゆくことはないか?

現にぼくは近所のスーパーで「あやこさんの列に並ぶ」。大したスーパーじゃない。肉も野菜も高いし鮮度イマイチ。品揃えもなんだかな。でも彼女のレジは気持ちがいい。テキパキハキハキ、ていねいで明るい。いつもありがとう。

スクリーンショット 2015-07-23 22.48.08
演習は「買物や予約、ヘアやホテルや旅館などへの宿泊など…どんなサービスで感動しましたか?」をひとりずつ語ってもらう。隣の人と話し合って隣の人の感動をスピーチせよとしたが、むつかしいらしいので自分のでよしとした。

IMG_6808(1)
彼は携帯電話を買い替えをしたかった。だがまだ日本語が上手くなくて不安だ。恐る恐る訪れたお店の人は、辛抱強く聞いてくれた。ていねいに説明してくれた。筆談もした。1時間半もかけてだ。なぜそんなに親切なんだろう?彼は最後に訊いた。すると店員の人は言った。

「ぼくの妻はヨーロッパ人で、外国語で説明する難しさがわかるから」

ヨドバシのauショップだそうだ。別の女性は、多国籍留学生で構成するゼミで飲み会に行った。そのお店で特製おつまみをつくってくれた。各国の国旗を皿に描いたチーズの盛り合わせ。

IMG_6806(1)
新橋のかっこいい店長のいるベトナム料理店はハス茶も出す。いつも割引してくれる店、割引を友人にあげられる店もある。店長に会うために来る客がいっぱいの回転寿司屋がある。価格を相談できる店がある。

みんな真のリピートが何かわかってくれている。さすがだ。

よしぼくもレジ係のあやこさんに何かあげよう。ポチ袋は変かな。ことばのありがとうでもいいな(店長や社長に手紙を書く)。サービス業の人にサービスしよう。いつもがんばっているんだから。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中