自分らしさ

反骨というにはヤワすぎる。貫くにはヨワすぎる。自由人というより変人と言われる…これ自分(^^;)

IMG_6760
ある本に「自分らしく」という言葉があった。結局人生とは「自分らしく」とどのくらいの距離で生きるか、ということだと思う。

と、書いてみたものの、「ストレートに自分らしく生きればいいじゃないか」とシンプルにゆかないものだ。

まず「自分らしさ」ってなんじゃい。

らしくなるとは、今の仕事や収入、恋愛や夫婦や家庭…にある“モヤモヤ”とか“障害”を乗り越えてゆくことなのだろうか。だとするとその「自分らしさ」は「何かからの自由」である。

自由になりたいーそれが自分らしいのだろうか?

たとえば今、東芝問題がやかましい。この問題の本質は「内部統制」である。かつて日本版SOX=金融商品取引法というザル法で「会社のズルを防止する制度」を導入した時代があった。あんなんで会社のズル防止できっこないのに、ぬれ手で粟の金儲けをした会計士やコンサルがいっぱいいた。

ぼくはそれがイヤだったのでコンサル会社を退職した…というのは半分ホントである。でも反骨というより半骨だったな。反骨もあったけど、コンサルの仕事が自分らしいのかわからなくなって辞めたのだ。

要するに、自由を求めて行く先に「自分らしさ」が見えていますか?見えてなければ自由を追うのはやめた方がいい。「反骨=自分らしさ」ではない。それは虚しいだけだ。

自分らしくなることが真の問題なのかもしれない。

自分の本質が実はものすごいスケベだとか、かなり好色だとか(同じか…)イロ事ならまだしも、暴力者だとか、嘘つきだとかが自分の本質だったらどうします?自分らしくなるために、まず自分を変えなければならないというアベコベしなくちゃね。

するってえと「自分らしくなる」とは、「それをおとなしく諦めること」かもしれない。へっへっへっ(笑)

でもね、せっかくなら諦めずにやってみなはれ。すっきりするし、貧乏になるけど、貫いてがんばればいつか道は開ける。ぼくの自分らしさって何かって?これです。

君を愛しているよ!君のためにがんばるよ!」たまや〜!

IMG_6758(1)

阿呆なんです、あ、ほ、う。でも自分らしさが定まると、ひとつ良いことがある。いろんな人の「自分らしさ」を認められるようになる。すると、嫉妬やねたみやジェラシーが(同じか)減る。すると、自分らしく純粋に生きれる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中