新幹線に手荷物検査の行列をつくりますか?

安全はどうやっても脅かされる。飛行機なら異常行動の副操縦士、新幹線ではフツーのおっさん…

IMG_6675
今夜のASEAN留学生就活支援“架け橋”講座、テーマは「行列」である。佐倉市のスーパーの『IQレーン』という“レジ待ち行列をなくすシステム”を紹介した。他にも事例を紹介して「フーン」と言われた。あのね、今夜のメインイベントは演習なんだよ。

テーマは「新幹線は手荷物検査をすべきか?

スクリーンショット 2015-07-09 22.33.18 のコピー
生活苦の高齢者が、新幹線でポリタンクに入れたガソリンをかぶって焼身自殺をした事件。日経では「手荷物検査を導入したらどうなるか?」という記事がでた。東京駅でピークに合わせると「80本の手荷物検査レーン」が必要だという。もちろん運賃は値上がりである。

スクリーンショット 2015-07-09 22.33.28

「手荷物検査が必要かどうか?」次の4つの選択肢から選び意見を述べよ。

1、行列でも運賃値上げでも手荷物検査をする
2、手荷物検査以外の設備(消火器やスプリンクラー等)を新増設
3、いつどこで起きるかわからないので何もしない
4、その他(具体的に)

今起きている事件を講義テーマにする。スリルがあるね(-^^-)3チームの答えは見事にわかれた。

IMG_6676

まん中のチームは「2の設備を増強せよ」。消火器やマスク、AED。

IMG_6677
後ろのチームは「1の手荷物検査をせよ」。金属探知機、危険物透視、センサーなど日本の最新設備を付けよ。だがそれは「100%ではない」としたのが前のチームだ。

IMG_6678

彼は「3の何もしない」を選んだ。既に設備はある。事件のたびに検査を増やすとコストが増すだけ。しかも100%抑えられない。他のチームからの質問は「起きたらどうする?」

「あやまります(爆笑)」

けっこう皆燃えたね。よかった。最後にぼくの意見を言った。1も2も必要かもしれない。でもぼくは3の立場に近い。

1、変な人に声をかける。
おかしな人を見つけたら駅員が声をかける。「乗車券と特急券を重ねて入れてください」という駅員にもできることだ。

2、逃げない意識を強化する。
韓国の地下鉄火災も、沈没したフェリーも、乗務員が逃げて大惨事になった。だが新幹線では乗務員が勇敢に消火活動をした。それだよ大切なの。

3、乗客の安全第一。
燃えない素材や酸素マスクもいいし乗務員教育もいい。100%防げないのだから、起きてからの手順や設備に注力すべきだと思う。

いたずらにサービスを悪くする手荷物検査より、顧客の立場からの対策を。なぜならサービスとは「奉仕」だから。セキュリティが仕事ではない。奉仕こそサービス業の仕事だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中