東京オリンピックでサーフィンに1票!

スポーツ<お金」になった時、選手もプレーも、スポーツ自体もつまらなくなる。でもお金なんだろうなあ…結局は。

240px-DukeKahanamoku

サッカーのFIFAのワイロが暴露された。個人のポケットにいれるのは横領や詐欺や脱税の犯罪である。だが「スポーツ運営にはお金いるじゃん」という声もある。一流選手がゲットする「夢のマネー」もあれば、「球団運営のマネー」、テレビ放映や広告の「マーケティングマネー」もいる。お金がかかるのは仕方ないというのも、我々の共通認識である。

先週米国で開催されたゴルフの全米オープンでは「お金でコースが曲がった」と言われた。お金儲け=視聴率対策のためにホールをドラマチックした。それで観客は軽視され、ゴルファーはやってられんというコースになった。テレビのためなら仕方ないのである。

東京オリンピックも金の話しばかりだ。新国立競技場は金がかかるからデザインを変えるとか、ビル開発、道路開発、地下鉄開発…「開発と金」ばかり。コンパクト開催はいいと思うが、いつの間にか一都三県にまたがる“パラ東京オリンピック”になった。スジはお金に沿って通すものか。経済のためなら大会はどうにでも。それが大人である。

ビジネスは経済原理と果てしない欲望を追求するのがサガである。だからといってスポーツもそれにまみれていいのだろうか。スポーツマンシップとはビジネスマンシップじゃない。極大化が楽しいのでなく、トップに上り詰める極限が楽しいのでしょう。マラソンの川内選手が清々しいのはそれだよ。

そんなマネー転がしゲームするの、もうやめろや。一度ちっちゃくしろや。五輪くらい清々しいスポーツマンシップを追求しろや。貧しい人や貧しい国だっているんだからさ。

東京五輪の追加競技で野球が濃厚なのは、やっぱりお金かと思う。野球は嫌いじゃないけれど、日本でやるから商売を意識するんでしょう?

でもさ五輪なら世界を見てほしい。「世界のスポーツを振興する」ならサーフィン、あるいはスポーツクライミングだろう。海か山、どんな国でも最低どっちかあるんだから。板っきれ一枚、素晴らしい波乗りを見せてほしい。サーフィンは野球より競技人口が多いんですよ。世界ですよ世界で。

東京五輪でサーフィンに1票!

※冒頭の画像はデューク・カハナモク、ハワイのサーファー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中