がまぐちくちく

今年のガマはハイブリッドである。ミツシマもいる。自由型紙でつくれる。

IMG_6398
おーたまじゃくしはガマガエル〜♪ ガマグチちくちくやりたいな〜♪

カエルの替える歌、どーもすみません。おたまじゃくしは沼でも池でもとっくにカエルにカエルってます。もひとつすみません〜。ではお手元にガマグチガエルはいらんかね〜。7月下旬、和紙のがまぐちのワークショップ、やります。

IMG_6391

がま口の財布を撮影してワークショップのPR写真にと思ったが、在庫処分品で撮るのもナニである(写真左上は新作)。型紙試作を兼ねてチクチクすることにした。布の代わりに和紙を縫う。これけっこう丈夫。ガマ金具専門卸から調達した金具を付ける緊張がまたいい。

だが昨年と同じ作り方/仕上がりではイカン。必ず新しいことを加える。今回は3つ新しい。

1、ハイブリッド(外は和紙、内は布)
2、ミツシマ(2−3色の縞でつくる)
3、自由型紙(自分で型紙を起こせる)

前回は内も外も和紙だった。内側に布を使うことにしたのは、強度的には問題ないが「汚れが目立つ」ことがわかった。お金は汚い。わいろはもっと汚い。コーティングされた和紙なら汚れにくいが、縫いにくいので布にした。それがハイブリッド。

IMG_6386

二つ目は縞模様(3つのシマ)をデザインしよう。1枚の紙を縫い合わせるより30分以上かかるので、対象者を絞りますかね。

IMG_6395

三つ目は自由型紙。金具から自分で型紙をつくります。細身もふとっちょも自由自在につくれます。これ覚えると便利。

IMG_6387

がま口に入れるのはお金とは限らない。印鑑でもいいし、指輪でもいい。ぐるっとブレスレットでもいい。

パチンと開けると何が出てくるのか。それはあなたのオリジナリティ。自分のつくりたいがゲロゲロゲロ出てくる。出して作って終わってパチン。作りたくなったらまたパチンと開けて何かつくろう。

IMG_6377

発想はゆるんだ心にやってくる。だから心の縫い目はゆるめに縫ってほしい。おっとがま口はしっかりと(^^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中