ワーク•ラブ•バランス

連休2日目。文章修行して、医師インタビューのテープ起こしザンマイでした…(^^

IMG_5969

じんましんが出た。痒い。身体が嫌がると出る。心は仕事に向かっても、身体は連休モードなのか。主婦の御用達、“メディクィック”を塗ってがんばった。捗らなかったけれど、半分は終わった。嗚呼、自由業は不自由だ。まあぼくが手際が悪いんだろうけど。

しかし身体はなんて正直なんだろう。仕事がイヤな時、あちこち痒くなるんて。手首も痒いし背中も痒い。頭も痒い。身体のストライキだ。連休だろ、休めよ…と言っているんでしょう。

IMG_5967
気分転換に花を植えた。頂いた花のタネをパラパラと。出てこーい。コップは近所を歩いていたら、ある家の前に台があって、そこにコップが載っていた。「ご自由にお持ちください」と書いてあった。花のタネである。これもどこかに植えたい。

またテープ作業に入ったが、またまた痒くなる。目もシバシバしてきた。がんばってやり続ける。ワークライフバランスなんてまるでなし。ある団塊世代の方が言っていたのを思い出した。

「アフター5って言うけど、そっちばかり充実させても満足できないんですよね」

日本の豊かさは良くも悪くもアフター5を犠牲にする父たちで築かれた。だがその反動で家庭や地域が貧しくなった。バランスは大切だ。おっと…家庭を壊したぼくが言えることじゃない…^^;

今どきは医師もアフター5派が多いという。拘束が長い外科や不規則になる産科や小児科は嫌われる。難しい手術は連休前にしないとか(付き添いが必要だから)… そりゃいかんとは思うけれど、その気持ちも分る。

仕事も家庭も大切である。ワーク•ライフ•バランスというのは必ずしも「ワークを減らしてライフを増やす」ではない。バランスなんですよバランス。だからこう言い換えたい。

ワーク•ラブ•バランス愛する人のために仕事を愛する。これが究極である。

なこと書いている間も、ぼくは身体を掻いている…^^; 痒い…もう限界と思ったとき、侵入者現る。お隣さんの猫だ…

IMG_5934

勝手に部屋に入ってきやがって、手を出したらファーって(笑)こっちこっちとちゃんと見送ってやった。かわゆいなあ…と思ったら、じんましんが消えていた。猫は実に癒し効果がある。「汝の隣人を愛せ」ばいいのか。わかった、そうする。

明日は仕事半ドン、愛半ドンでがんばります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中