How to Facebook

Facebook断ちをして以来、2週間。禁断症状もなくソーシャルデトックスはコンプリートしたみたい。

前からソーシャルする自分がバカだなあ…思うこともあった。実際バカなんだけど(笑)それに参加者も減ってきた。友だちはだいたい良い人だし(少数の人を非表示にしてるけど)、普段会えない人とも会えるけれど…

一方で“友だち”なのに主義主張の違いもある。リアルで知らない人の「違いのある発言」が気になることもあった。すると自分の発言も気になり、既読スルーされるとなんだかなと思ったり。物理的な時間泥棒だけでなく心の時間泥棒にもなる。「Facebookなんて遊びさ」「気にしなきゃいい」「広い心もてよ」…そうなんだけどさ、ぼくは根がマジメなの(^^)そこでFacebook断ちをした。それだけのことだ。

だがFacebook断ちができない人もいるだろう。あなたはまだ続けるか?考えてみませんか。そもそもFacebookとはなんぞや。友だちを結ぶもの?それだけではないのだ。

1、自分の存在や活動PR、ブランディング。
2、ひとこと言いたい•教えたい(これも自己表現のひとつ)
3、ネット井戸端会議(嵩じれば出会い、ナンパ)
4、仕事探し(なくはないけど…)
5、生きておる(安否確認)

自営業のぼくには1は貴重だ。でも出すのは素顔であり、演技はできないんでご利益は少ない。2は時間泥棒だ。ついバナナとか猫の写真とかあげちゃう。3では出会いがあった。ありがとうFacebook。4はまあ少しですね。ブログでは何度もあるけど。5はそろそろおいでになるのかも…^^;

総じて、いいねとかコメントはありがたいけれど、短文を書く情報反射力と引き換えに、じっくり考える力が衰えたかも。何よりも読書習慣は損なわれた。これは大問題だ。歩きながら入力はしないが人の邪魔になったこともある。総じてマイナスかなあ。

結論、気が向けばする、向かなければしない。ネット上の一瞬の儚いリーダーシップを取るより、重要なことがあると思うし。それにぼくは文章家であって短文投稿家ではない。ブログへのリンクはPRのためにもするけれど(^^)それ以上参加するかどうかは未定。

それより安否確認のメッセージをくださった方々に<手書きのお手紙>をしたい。手紙の方がFacebookよりずっと心を伝えられると思うんで。

IMG_5396

3つ目の苺がなりました…(^^*)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中