h>w 家がイチバン…

鬼はソト、福はウチ〜♪ 何を隠そう今、ぼくは自分のうちが一番好きだ。

IMG_5373
仕事場の隣の柳森神社で節分である。ニつmamasクリエイターズさんにあげて、二つテナントさんにあげた。仕事場でひとつ食べて、家に二つ持ってきたので七つもせしめた。七福神ですね。

あとは恵方巻きだが…最寄りのスーパーで売り切れてた…(嗚呼!)cherryさんは作るのかんたんよと言うけれど、寿司飯や具材の準備を考えると気後れした。何しろ1本、自分のためだけに作るのはしんどい。しかも今夜は仕事場に少し長くいて家に帰るのが遅くなった。時々思い出すcherryさんの言葉がある。

「あたしは家にいるのが一番好き」

以前手がけていたクリエイターへのインタビューでの質問項目で「地球上で一番好きな所を挙げてください」というのがあった。それを彼女に訊いたときの答えである。意外に思った。いや羨ましく思った。なぜなら…

ぼくはずっと家より会社が好きだったから。

残業は嫌いじゃなかった。低能力だから人の二倍やってようやく追いつけたこともあった。だから最初の会社では追いつき追い越せでがんばった。次の会社では新事業の苦楽を長時間楽しんだ。最後の会社勤めでは仕事がなくてもぶらぶらしてから帰った。

なぜかといえば家にいるのがつらかったからだ。

ところが今、独り住まいになると家が好きになった。自分のライフスタイルを貫けるからもある。清潔にしているからもある。文章の仕事がじっくりできるように整えているせいもある。大家さんも優しいし…

以前は家に鬼が棲んでいた。それは自分から出ていた。

それがわかったので一度鬼を追い出す決心をした。実行した。刀傷は負うことになった。まだ傷は負いそうだ。だが追い出して、罪を少しずつ贖えば、なにがしかの福がやってくる。タンタンタヌキに誓ってほんとうです…(笑)

IMG_5371

流行りのビケティの公式は「r>g」である。資本収益率(r)は経済成長率(g)よりも大きいため富の集中が起きる。「h>w」であれば(hはhome、wはworkplace)幸せの集中が起きるのだ。hを最大化する方法、贖いの方法を書いている。

これから家がもっと好きになりたい。早く帰りたい。だが収入をあげないとならん。家に長くいたいがために仕事をがんばるというパラドックスに陥るかも…(笑)。

IMG_5378

恵方巻きでなくおにぎりで西南西へ感謝!(^^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中