自然を愛でる

明日月曜は仕事始めですね。落ち込まないでね(^^)自由業のぼくも明日からですから。

仕事始めに備えて、今年一年の心がまえを決めたい。

心がまえって何?んーと…ぼくは目標はもう立てた。目標を達成するのは、能力であり努力であり運であり、ですよね。能力をあげ、努力を継続させ、運を引き寄せるのに必要なのは何か。それは昨年のテニスの錦織選手の成長を見てもわかるように“マインド”だと思う。心がまえでプロセスも結果も変わる。

ではどんな心がまえがいいのか。

人それぞれ、心それぞれかもしれない。だがひとつ大切なのは、もはや金儲け資本主義は曲がり角ってことだ。野方図な欲望、便利過ぎる暮らし追求の結果が自然破壊であり、絆の破壊であり、心の破壊である。金欲や物欲、自己実現欲求だけでゆける時代じゃない。もっと大きなものをもちたい。

それは「自然を愛でる」ことだ。ということで植物園に行った(^^)

IMG_5071

高いたかーい(^^)植物園てあったかーい。バカだなぼく(笑)子供心にさせてくれるのが植物園。あんなところに花が咲いているなんてね。

IMG_5066
葉の周りがネバネバしている。捕まったら食われる食虫植物って怖い…^^;

IMG_5076
カットすると☆型のスターフルーツですけど、さあてどこにある?(笑)

IMG_5073
内部にくるくる丸めて格納していた葉が広がって育つ。まさに自然の脅威!そんなこんなで楽しい植物園。帰り道に猫を見かけた。植物園の周りなら生きれるのかなあ。がんばれよ。

IMG_5077
自然を愛でると幾つも良いことがある。

「気づける」
植物のいろんな生態を見ると、あれこれ発見できる。それは弱き動物への気づきにつながる。弱き人への気づきや思いやりとなる。

「敏感になる」
小さな四季の変化に敏感になり心が潤う。携帯見て道を歩くなんてもったいない。町だっていろんなおもしろさがある。

IMG_5083

「育てる」
植物園で鉢植えをもらった。苺である。見えるかなあ(^^)育てるという言葉は、愛するという言葉と同じくらい良い言葉だ。

「自然に生きる」
自然は自然体に通じる。自然体で生きたいと願うようになる。自然体とは妙に力を入れないことだ。自然だとどうかなあ…とそういう目で仕事を善くしたい。では行ってらっしゃーい(^^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中